大会結果

2014年12月08日

第37回紋別市民卓球大会が行われました

7日日曜日は第37回紋別市民卓球大会が行われました。
DSC09406
DSC09405
開会式の模様
DSC09407
まずはダブルスから
DSC09408
DSC09409
DSC09410
女子決勝は中学生同士の決勝戦
DSC09413
各シングルスも開始
DSC09412
DSC09413
DSC09414
DSC09415
DSC09416
昨日の新人戦で活躍した選手が中心の戦い。昨日のリベンジを果たすべく熱戦が続きます。
DSC09417
DSC09418
奥では元気に壮年の部も。やはり経験者が有利か
DSC09419
K-tr卓球道場の選手は一般男子にエントリー
DSC09420
中学女子シングルス決勝寺田選手(潮見中)VS今泉選手(渚滑中)セットオールの接戦でしたが寺田選手に軍配です。昨日準々決勝で敗れたうっぷんを晴らせたでしょう。
DSC09421
DSC09422
一般男子準決勝森龍斗(K-tr)VS一戸優斗(K-tr)事実上の決勝戦。実は去年の中学男子決勝の再来です普段出場している大会では殆ど居ない戦型に苦労して苦戦をしながら上がってきた優斗と比較的相手に恵まれて来た龍斗との戦い。しかし何時も練習している者同士決め手を欠きセットオールへ。最後はサーブ力の差で優斗。あまりいい勝ち方とは言えませんでしたがラリー戦になる事が多く練習の成果が見られましたが、このレベルでは勝って当たり前高いレベルでの戦いを目指しましょう。
DSC09423
DSC09424
決勝戦。1セット落としましたが3‐1で完勝。恐らく一般での中学生の優勝は初めてではないでしょうか。
ただダブルスは早くに負けるなど課題も多かった大会でした。まだまだ精度の悪い技術が目に付きます。普段の練習から心掛けていれば修正できる事も数多くあります。年明けにも試合がありますのでそれに向け少しでもレベルアップしていきましょう。
  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 紋別情報へ
    にほんブログ村
                ついでにこちらもよろしくッす
   にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ オホーツク情報へ
      にほんブログ村               
 






 


mixiチェック
rikkurou0101 at 11:42|PermalinkComments(0)

第11回オホーツク中学校新人卓球大会が行われました

6日土曜日紋別市スポーツセンターで第11回オホーツク中学校新人卓球大会が行われました。
DSC09384
抽選を終え団体戦からスタート
DSC09385
DSC09386
男子団体戦優勝候補斜里中3回戦で北光中に2‐3で敗退。波乱模様です
DSC09390
結局紋中が優勝
DSC09391
女子は戦力豊富な高栄中が優勝でした
DSC09393
大健闘ザキヤマ先生率いる3位入賞。決勝まで行きたかった
DSC09387
DSC09388
DSC09394
個人戦が始まります。大友選手3回戦までは危なげなく勝ち上がりますが4回戦VS山口選手(斜里中)セットオール8‐10から逆転してから快進撃が始まります
DSC09389
その前に期待していた北本選手(光西中)でしたが2回戦異質攻撃型に苦戦しセットオールジュースの大接戦。何度か繰り返しますが弱気になり後手後手の展開。こっちを見ても助けてはあげられませんこうなると普段の練習が物を言います。残念ながらここで敗退。攻撃できるボールを攻撃しないと相手に先手を取られてしまいます。ツッツキに頼っていても何も生まれません。いかに先手を取るか普段の練習から心掛けましょう。練習あるのみ
DSC09395
今大会ベストバウト大友選手VS石川選手(紋中)石川選手は学年別でも上位入賞する実力者。紋別郡でも優勝しています。今まで一度も勝った事がありませんが最初から飛ばし気持ちいい位スマッシュが決まります。ラリー戦も制し3‐0で完勝し準決勝進出です。
DSC09396
女子準決勝は双子の姉妹対決。妹に軍配が上がりました。
DSC09398
準決勝大友選手VS宮越選手(斜里中)カットマン相手でしたが完璧に封じて3‐0で決勝進出です。
DSC09402
決勝戦大友選手VS赤岡選手(斜里中)学年別でも優勝している第1シード。1セットを取りますが全体を通してミスが多くリードを奪えません。強い相手に凡ミスを繰り返していては勝てません。1‐3で敗退。特にサービスミスを減らす事は喫緊の課題です。ただ今まで入賞の無かった大友選手。これで自信を持ち日々の練習に励みましょう。まだまだこれからです。
DSC09397
女子決勝戦貝出選手(高栄中)VS宝理選手(留辺蘂中)大接戦でしたが2‐3で宝理選手の優勝でした。おめでとう御座います。
DSC09399
DSC09400
DSC09401
DSC09404
シングルス2位入賞の大友浩平選手と3位入賞の若原栞選手。おめでとう御座いました。これからも頑張ってください。また関係者の皆様には大変お世話になりました。また宜しくお願います。お疲れ様でした。
  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 紋別情報へ
    にほんブログ村
                ついでにこちらもよろしくッす
   にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ オホーツク情報へ
      にほんブログ村               
 







 


mixiチェック
rikkurou0101 at 10:56|PermalinkComments(0)

2014年12月01日

第35回網走管内卓球留辺蘂大会が行われました

昨日は留辺蘂町で行われた第35回網走管内卓球留辺蘂大会に参加しました。
DSC09325
朝の練習風景
DSC09326
開会式の模様
DSC09327
男子ダブルスから開始
DSC09329
出場ペアが少ないせいもあって2回戦から厳しい戦いが続きます。
DSC09330
DSC09331
DSC09333
男子ダブルスは庄司・一戸組が準々決勝で須藤・北川組(旭川ピンポンパン)に1‐3で敗退。相手はマスターズ全国大会出場選手。優斗以外は全員全国大会出場選手でしたからその中で良くやったのではないでしょうか。得たものは大きかったはず、色々な経験を積み試合に負けない選手になって欲しいものです。
武田・森組は3回戦で2位になった竹端・端組(北見工大)勝てないまでも何とかセットを取る工夫を、それが次に繋がります。強い相手に勝つ為には凡ミスをしていては絶対に勝てません。くだらないミスをなくし相手を追い詰め好プレーに繋げていかなければなりません。一般での戦いは中学生レベルとは比べ物になりません。その辺を意識し高いレベルでのプレーを心掛けましょう。
DSC09334
DSC09335
一般シングルス2回戦竹田真也VS榎本選手(ひつじ)榎本選手は管内優勝経験者一般シングルスは実力者との戦い。しかし現役選手はこういった実力者に勝って行かなければ当然全道で活躍するなど夢のまた夢。今は敵わないかもしれませんがどうしたら勝てるか自分で考え練習に励みましょう。
DSC09336
練習量が上がって実力を取り戻しつつあるパパも頑張ります。セットを奪うも現役大学生にはちょっと厳しいか。しかしサーブも効いていましたし今後が楽しみです。
DSC09338
2回戦森龍斗VS杉本選手(Kウィング)50代の選手ですがラケットをシェークハンドに変え練習量を感じさせる試合運び。レシーブミスが多く後手後手に回る展開が多い。横系のサービスに対する対応が遅く負け試合の典型ですがサーブからの展開だけで勝った試合。内容的には負け試合。弱い相手には同じコースを突いても勝てますがこのレベルだと同じ事をしていては慣れられてしまいます。しっかりと相手のサービスに対応するとが喫緊の課題。如何にして先手を取るレシーブを選択するか普段の練習の方法が物を言います。
同じく2回戦一戸優斗VS松田選手(北見緑陵)3‐0勝利
DSC09341
3回戦森龍斗VS木村選手(北見工大)彼も管内優勝経験者。一般シングルスはすぐに実力者との対戦となりますから中学生レベルでは勝ち上がるのは難しいのですが強い中学生は勝ち上がります。この対戦もそうでしたがレシーブの差で1‐3で敗退。今後に繋げて行きましょう。
同じく3回戦一戸VS竹端(北見工大)。彼も管内入賞経験者です。しかもカット打ちが上手い。しかしカット打ちが上手い選手は巨万といます。その中でどうやって勝つのか色々試行錯誤し勝つ方法を自分自身で見つけて行きましょう。まずは守り。そしてどうやって攻撃に繋げていくかです。0‐3で完敗でした。次に期待です。
DSC09343
娘は準決勝。実力者との戦い。内容的には相手のミス待ち。それでは弱い選手には勝てますが強い選手には厳しい。先手を取れるボールを数多く見逃しています早目の攻撃を心掛けましょう。パパと一緒に期待しています。次は新人戦頑張って
DSC09344
準々決勝大田選手(瑞穂)VS中村選手(広尾)遠軽クラブにも在籍し私もダブルスを組んだ事のある選手です。しかも高校の秋田県チャンピオンのぶち切れカットマンここまで対戦相手が全員カットマン(何かの意図を感じますが)の流石選手。カットマンを苦手としています。週末遠軽クラブで一緒に練習している関係でこの試合のベンチに入りアドバイスをさせてもらいました。カットマン相手にツッツキでは苦しくなるばかりやはりドライブで仕留めて行く様な戦いを展開していかなければ苦しくなっていきます。試合は経験の差で負けましたが中村選手曰く「中学生のボールで助かった」。まぁまだまだ威力が無くてごまかせたと言う事でしょう。作戦的には間違って無かった言う事でしょうか実際次の対戦の北川選手が疲労から最終セットストップを多用して逆転負けしました。ストップは要所で使うと効果的ですが相手が対応してきた場合に逆手に取られて変化をつけられ苦しくなってしまいます。カットマン攻略は異質ラバーを潰して行く事が一番基本的な攻めになって行くと思います
DSC09345
DSC09346
男女決勝の模様

男子ダブルス
1位須藤・北川組(旭川ピンポンパン)
2位竹端・端組(北見工大)
3位榎本・福士組(ひつじ)
3位長谷川・松本組(網走)

女子ダブルス
1位細川・国分組(留辺蘂・北見緑陵)
2位藤田・鈴木組(Kウイング)
3位滝谷・宝里(北見工大・留辺蘂中)

一般高校男子シングルス
1位中村選手(広尾)
2位矢口選手(留辺蘂高校)
3位須藤選手(ピンポンパン旭川)
3位北川選手(ピンポンパン旭川)

高校一般女子シングルス
1位滝谷選手(北見工大)
2位伊東選手(北見クラブ)
3位貝出選手(北見クラブ)
3位細川選手(留辺蘂クラブ)
各種入賞された選手の皆様おめでとうございました。
関係者の皆様には大変お世話になりました。
また宜しくお願いします。

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 紋別情報へ
    にほんブログ村
                ついでにこちらもよろしくッす
   にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ オホーツク情報へ
      にほんブログ村               
 







 


mixiチェック
rikkurou0101 at 13:09|PermalinkComments(0)

2014年11月04日

第6回福澤杯少年少女卓球大会が行われました

2日の日曜日網走市で第6回福澤杯少年少女卓球大会が行われました。
DSC09193
開会式の模様
DSC09194
8~9名で予選リーグを行い上位2名が決勝トーナメント進出ですが3セットマッチの為先手を取る事が大事になってきます。
DSC09195
DSC09196
DSC09197
DSC09199
一戸優斗・竹田真也・森龍斗・佐藤拓海の4選手が高校の部に出場。その内3名が1位で予選通過決勝トーナメント進出です。
DSC09218
準々決勝竹田真也選手VS森龍斗選手予選リーグ1位同士でしたが組合せの不運もあり早くも同士打ち修学旅行の為練習不足がたたったか0-3で森選手が勝利。しかしスコアほど差がある訳では有りません。次回に期待です。
DSC09198
作戦会議でもしているのでしょうか 
DSC09219
準々決勝一戸優斗選手VS佐藤選手(網走南ヶ丘高)ペンホルダー異質攻撃型の選手ですが普段あまり対戦経験が無いタイプの為苦戦を強いられますがギリギリのところで踏みとどまり3‐2で辛くも勝利。イボ高のボールに対してのカットが課題です。
DSC09220
中学女子も頑張ります
DSC09222
中学男子も熱戦が続きます。
DSC09221
DSC09223
DSC09224
準決勝大田流石選手(瑞穂)VS一戸選手レベルの高いラリー戦を展開しましたが一歩及ばず3‐0で敗退。内容のある試合だったと思います。どうしたらポイントが取れるかしっかりと考え次回に備えましょう。
もう一方の準決勝森選手VS松田選手(高台寺)2-0とリードしてから2‐2に追い付かれる苦しい戦い。レシーブの甘さが目立つ試合。最終セットは何とか逃げ切りましたが逆転される可能性もありました。きちっと相手のサービスに対応していかなければどんな相手にも苦戦をしてしまいます。今後の課題です。
DSC09225 
中学女子の準決勝小学生が頑張った様です
DSC09226
決勝戦大田選手VS森選手2セット目を奪い健闘しましたがまだまだ及ばず1‐3で敗退。良い所もありましたが大田選手に比べると粗さが目立ちます。各技術の精度を上げて行く事が大事になってくるでしょう。今後に期待です。
DSC09227
DSC09230
各決勝の模様です
DSC09228
DSC09229
DSC09231
DSC09232
DSC09233
DSC09234
閉会式の模様
関係者の皆様には大変お世話になりました。有難う御座いました。お疲れ様でした。
  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 紋別情報へ
    にほんブログ村
                ついでにこちらもよろしくッす
   にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ オホーツク情報へ
      にほんブログ村               
 



 


mixiチェック
rikkurou0101 at 08:30|PermalinkComments(0)

2014年10月06日

北海道卓球選手権に参加しました

無事釧路で行われた北海道選手権に参加してきました 
DSC08937
出発は真っ暗な朝4時
DSC08952
眠たい様ですが運転しているこっちが眠たいよ
DSC08954
ナビのせいで少々迷いましたが無事到着
DSC08955
DSC08956
40台で試合進行です
DSC08957 
サブアリーナでは練習会場も用意されてました
DSC08958
1回戦は優斗のみ相手が中学生だった事もありので難なく3-0で勝利
DSC08960
2回戦龍斗は異質攻撃型の高校生選手でした。威力の無いドライブを止められ左右に動かされミスを連発し先行されましたが何とか持ち応え3-2で勝利。3回戦進出です。
DSC08961
DSC08962
熱戦の数々
DSC08963
2回戦大朗は中学生相手負けられません。恐らく年下でしょう苦戦はしたのですが3-0で勝利3回戦進出
DSC08964
小学生も参加していますが札幌私立高校生にこのスコア何年か後には末恐ろしい 
DSC08965
優斗の2回戦はシード選手F家さんの母校の選手です。実力の差は歴然。ドライブの威力は半端なかった。良い勉強になりました。また試合後アドバイスを求めた優斗に嫌な顔一つせず丁寧に答えて頂きました。こういう所も一流名門校です。有難う御座いました。
DSC08966
龍斗の相手は・・・第1シードでした試合途中でしたがネットの高さを直しています。こういう細かい所を気にする事も大事です。しかし強かった。まぁ優勝しましたから当たり前でしたけどね 
DSC08968
大朗は函館高校生でしたが3セットとも接戦リードしていたセットもあっただけにおしい敗戦でしたが全体的に精度が悪く試合を組み立てる事が出来ませんでした。この敗戦で得たものは多いと思います。
DSC08969
DSC08971
相変わらず彼は飛んでいました。残念ながら2位。しかし中学生で立派な成績です。
DSC08972
決勝は夜7時を回っていました。2人とも南茅部出身だそうです。国体では圭輔選手に軍配が上がった様ですが今回は先輩の意地を見せて坂本選手リベンジです。前回の敗戦の悔しさから相当練習を積んだ様です。おめでとうございます。
DSC08977
一夜明け港には豪華客船が
DSC08981
DSC08982
朝の練習風景二日目は一般を含めたダブルスがメインです
DSC08984
DSC08985
DSC08986
大朗・優斗の相手は苫小牧私立高校。確実性で相手が上でしたがボールの威力は負けていませんでした。勝ってもおかしくなかったと思います。
DSC08987
運良くとなりは2位になったダブルスでしたが「上手い」と思わず言ってしまいたくなる選手です。
DSC08988
DSC08990
一般シングルスも2回戦まで行われます
DSC08991
DSC08992
ダブルスはJRVS道外大学生でした。凄まじいラリー戦とテクニックの応酬。よくあんな事出来るなと選手達にはいい勉強になった事でしょう。
参加出来た事に感謝し見て来た事を練習に活かしていきましょう。まずはベスト16に常時入る事を目標に頑張って行きましょう。
 よろしくッす
       
  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 紋別情報へ
    にほんブログ村
                ついでにこちらもよろしくッす
   にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ オホーツク情報へ
      にほんブログ村        


 


mixiチェック
rikkurou0101 at 13:06|PermalinkComments(0)